欅坂46では秋元康推しです

欅坂46の不協和音っていいね。

秋元康さんがやってるアイドルグループは全部スルーしてきたのに、欅坂はいいなぁと思ってしまった。

きっかけは不協和音。

あの歌詞最高ですね。少数派でもいいって肯定してくれた。こんなありがたいことはない。

しかも力強い。勇気出ます。

聞いてない方は是非聞いてみてください。

秋元推しです

で、欅坂のことについて調べていったら、度肝抜かれました。なにこれと。

可愛い子がたくさんいるというのも、もちろんあるんですが、もう1つの方。

これ、すげぇビジネスじゃないかと!

もうね、誰推しかと聞かれたら秋元康推しですよ。

天才じゃないか。どんだけビジネスセンスあるんだろう。

わざわざCDで売る理由

他のブログではなぜAKBや欅坂のCDが売れるのかを書いているが、僕は違う疑問を持った。

なぜCDで売るの?ということだ

デジタルで売った方が絶対楽じゃないかと。

それでわざわざCDで売る理由考えてみたところ1つの考えにたどり着いた。

オリコンだ。

オリコンのCD売り上げランキングではデジタル販売はカウントされない。つまりCDという現物を売らないといけない。

オリコンはマーケティングツールとしては最強だ。CD売り上げランキングオリコン1位!これだけでインパクト絶大。

そしてもう1つ。秋元康さん的には、CDなんて売り方さえ工夫すればいくらでも売れるというのを証明したかったのかもしれない。

アプリで制限なしの課金へ

ただ現物だけを売っているわけではなく、デジタルもやっているのが秋元さんである。

アプリで際限なく課金できるようになっている。すごい。

特にメッセージというアプリがすごくて、メンバーにメッセージを送れるというサービス。

1回数百円だったか。

これマジで際限ない。これぞデジタルの強み。

あとSHOWROOMの投げ銭。

あれも際限ない。しかもユーザー同士で競い合うから、オークションみたいになっていく。

すごい!ちなみにSHOWROOMは動画サービスで収益日本一らしい。

アベマTVが赤字出しまくっている中、SHOWROOMはすごい稼いでる。

アイデア次第でいくらでも稼げることを証明した。

リアルとデジタルのバランスがうまい

あと思うのがリアルとデジタルのバランスがめっちゃうまい。

デジタルコンテンツだけだと飽きてきて、実際に会いたくなる。

旅行と同じで、写真やDVDを見ていても飽きてくる。だから実際に行きたくなる。

  • リアルでは、握手会、ライブ
  • デジタルでは、アプリ、ブログ、SHOWROOM、テレビ

とやっている。

普通のアーティストだとライブだけになる。握手会があるのは大きい。

どちらかに偏ると飽きられる。

リアル↔︎デジタル

バランスよくやって虜にする戦略すごい。

まとめると

秋元康さん凄い!

ただそれだけ。

これから秋元康推しになります。尊敬。

脱ぼっちしたい人へ

最後までお読み頂き、ありがとうございます!