ゲームやめたら成長できた。ゲームの中でいくら努力しても無意味だった。

game

スポンサーリンク

僕はゲーマーでした。小学生からずーっとゲーム大好きでした。ファイナルファンタジーやモンハンにはどれだけ時間を費やしたことか。

でもゲームの中でいくら努力しても現実には反映されないんですよね。この虚しさたるや。

結局時間の無駄なんです。自分は何一つ成長していない。もしゲームに費やした時間を全て勉強に費やしていたら……

君はこの過ちを繰り返さないよね?

ゲームをやめるきっかけは桃鉄だった

ゲーム中毒だった僕がゲームをやめるきっかけになった出来事がありました。

それは一人で桃鉄をしていた時のことです。

「よっしゃーー1兆円到達ーーー!!」

僕はとてつもないリッチマンになって、浮かれていました。1兆といえば、ソフトバンクの孫さん超えたわけです。

満足し、ゲーム機の電源を切りました。

その瞬間、我に返りました。見渡すと、いつもと同じボロい部屋。

「あれっ、僕、貧乏のままじゃないか!!!!」

衝撃でした。今でも忘れません。僕が必死こいて稼いだ1兆円は、どこにもないのです。(←当たり前だっ!!)

天を仰ぎ、失望しました。一体、僕は何をしているんだ。

ゲームの世界でいくら頑張っても何も変わらないじゃないか。

この桃鉄1兆円事件後、僕は持っている全てのゲームをゲオで売りました。スマホのゲームも全て削除しました。ゲームときっぱり縁を切りました。

ゲームやめたら時間ができた

ゲームやらなくなってから、時間が余るほどあることに気づきました。

めっちゃ暇です。そりゃもう気が狂うくらい暇です。

ゲームをやめた理由が「やっても何も変わらないから」だったので、「やったら何か変わりそうなもの」をすることにしました。

ということで読書やらパソコンの勉強を始めたのです。でも勉強ってなんか嫌じゃないですか。続くだろうかと不安だったんですが、やってみたらなんか感覚が違う。

「めっちゃ面白いじゃないか!!」

そう、趣味でやる勉強は学校の勉強と全然違いました。ゲームより面白い上に、ためになるって最高じゃん!

そっから猛勉強です。

具体的に言うとパソコン関係は↓

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • WordPress

読書関係は↓

  • 歴史(特にローマ)
  • 哲学
  • 宗教
  • 政治
  • 経済
  • 古典から現代までの小説
  • 精神分析、心理学
  • 偉人の伝記

などです。

かなり乱読したので、自分でも全部覚えていませんが、結構ためになってます。

ということでゲームやめたら成長できました。こうしてサイトを構築できたのもゲームやめたからです。ありがとう桃鉄。

ということで、ゲーム捨てたら成長できる!!(かも)

スポンサーリンク