孤独すぎて死にたいと思ったときにするべきこと

孤独

当サイトは孤独を楽しもうというコンセプトでやっています。

でも性格的に合わない人、どうしても耐えられないという人もいると思います。

中には思いつめて、死にたいと思っている人もいるかもしれません。

そんな人のために孤独脱出ページを作りました。

どうせ死ぬならやってみてください。

深刻な場合。本気で死のうと思っている人。

相談

深刻なときは自分では解決できません。誰かに相談しましょう。

世の中にはあなたに手助けしてくれる人もいるんです。

自殺者のほとんどは相談しません。自分で悩みを抱え込んでしまいます

。楽になるかもしれませんし、解決の糸口が見つかるかもしれません。

家族に言えない時は、自治体やNPOなどの相談窓口に電話してみましょう。

相談を受けてくれる窓口はいっぱいありますよ。
相談窓口一覧はこちら

病院に行く。

自殺願望や不眠、倦怠感が続くならうつ病かもしれません。チェックしてみましょう。

チェックはこちら

うつ病の疑いがあるなら一度病院に行ってみた方がいいです。

診療科は精神科か精神神経科か心療内科です。予約が必要な場合がほとんどですので、電話することを忘れずに。

話を聞いてもらうだけでも、楽になるかもしれません。

もしうつ病なら一旦休養が必要ですよ。

まだ自分に僅かな気力が残っている人。

【行動編】

読書

悩みを解決してくれそうな本や名言集を読んでみる。

本当に絶望した時にしか心に響かない言葉があります。その辛さを分かっている人しか、真の意味が分からないんです。

自分の悩みと同じ悩みを経験している人が必ずいます。人類の歴史は伊達じゃない。解決方法もどこかにあります。

僕の座右の書:新訳 道は開ける (角川文庫)
(響くかどうか分かりませんが、参考にまでに。)

逃げる

もしいじめられていたりしたら、即刻逃げましょう。逃げていいんですよ。

他人や親に迷惑かけていいんです。学校だってやめたっていいんです。

勉強は家でも図書館でもできます。仕事だってまた見つければいい。自分が病気になったり死ぬくらいなら、逃げた方がいいです。

関連記事⇒人生の正しい逃げ方を考えよう

どうせ死ぬなら、出来るだけのことはやってみる。

どうせ死ぬなら友達や恋人ができそうな出会いの場に行ってみる。

最近はネットで合コンや街コンなど募集しているので積極的参加してみる。

勇気を出して声をかけてみる。恥なんて気にしない。死ぬ気になった人は無敵です。

【出会い編】

人と触れ合いたい人は、こういう方法もあります。参考までに。

おっさんレンタル

おっさんが話を聞いてくれるサービスです。かなりヘビーな話でもおっさんなら聞いてくれると思います。

おっさんレンタルはこちら

街コン

街ぐるみで行われる、大規模な合コンです。

カテゴリごとにわけられていて、気が合う人を見つけやすいとのことです。

街コンジャパンはこちら

婚活・恋活サイト

有名な婚活サイト。

街コンよりもこっちの方がハードル低いです。趣味や性格の合う人も見つけやすいです。

孤独脱出!ひとりぼっちの恋愛・婚活「Pairs」(ペアーズ)の歩き方

ホームレス古谷さん

ホームレス芸人の古谷さんは、自分の1日を50円で売っています。

その1日はあなたのことを手伝ってくれるそうです。どう使うかはアナタ次第。ただ最近は人気が出てきたらしく、SOLD OUTが多いです。

ホームレス古谷さんのサイトはこちら

トリッピーズ

知らない人と旅ができます。企画を立てて、行きたい人が集まったら、ツアーになります。色々なメディアで紹介され、話題になってきています。

トリッピーズのサイトはこちら

ストレス対策・解消

ストレスを吹っ飛ばし、うつな気分をなくす方法です。

瞑想

ストレス解消になります。強制的に脳内をリラックスモードにします。

瞑想関係の本を読んでやってみましょう。誰でもできます。心をリセット出来ます。

おすすめ:始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)

運動

運動すると、セロトニンが出て元気になります。鬱な気分がなくなります。

一人でできる、ウォーキングやマラソンが手軽でお金もかからなくオススメ。

お金のある人は、バッティングセンターがオススメです。

泣く

辛い時に楽しい曲を聴いても、辛さが増すことが分かっています。

辛い時は、共感できる映画や音楽を聴いて思いっきり泣く。

泣くとエンドルフィンが分泌され、かなりストレス解消になります。

叫ぶ

大声を出すとスッキリします。

普段叫ぶ機会がない人は、カラオケボックスなどに行って、思っていることを叫んでみるのもいいかもしれません。

テレビを制限する

芸能人が自慢話をしていると、自分と比較して落ち込んでしまう。

そんな人は見る番組を制限した方がいいです。

心が癒されるスローテレビなどのドキュメンタリーや映画、スポーツ番組がおすすめ。チャンネルはBSがいいと思います。

SNSをやめる

SNSを見て、落ち込んでしまう人は、やめるのも手です。

SNSは他人と比較してしまうし、やりだしたらきりがありません。無くても生きられます。

関連記事⇒【SNSの危険性】他人の自慢を見て落ち込んでない?思い切ってアカウント削除してみるとスッキリするよ!

最後に

僕が今まで生きて自殺願望が消えたことは無いです。

思春期あたりから、常に頭の隅に張り付いています。

でも手首を切ったり、首を吊ったり、ガス栓を捻ったりしたことは無いです。

どんなに辛いことがあっても出来ませんでした。

理由は分かりません。ただなんとなく、死んでも意味無いとは思ってます。

だったら希望みたいなものを持ってみて、生きてみようかなと。

本気で死にたい人は、もう死んでます。

まだ生きているってことは、心の奥底で生きたいって思ってるはずです。

でなければ、こんな文章読んでないはずです。

生きたいってことは、やり残したことがあるんじゃないですか?

やりたいことがあるんじゃないですか?

希望があるんじゃないですか?

生きていれば叶うかもしれません。その時きっと死ななくて良かったと思うはずです。

脱ぼっちしたい人へ

最後までお読み頂き、ありがとうございます!