【世界一つらい仕事とは?】ネガティブ相手のビジネス「鬱・孤独・病気」まみれ

ネガティブ仕事

実は8月くらいに僕の元にお便りが届きました。どんな内容かというと、僕に協力してほしいと。

プライバシーの問題もあるから、内容は伏せますが、孤独の人を救うサービスをしたいとのことでした。

僕は丁重にお断りしました。(無視しようか迷ったけど、一応返信した)

理由は3つ

  • 人を完全に救うのは無理である
  • ダークサイドにこちらがのまれる
  • 世界で一番つらいのはネガティブな人を救う仕事

 

鬱・孤独・ネガティブな人は救えない?

ネガティブな人を相手にビジネスをするのは、めちゃくちゃ大変です。

というのもダークサイドをこちらも浴びるからです。深入りするとこちらがおかしくなります。

そしてどん底にいる人を救い出すことは難しい。どうやっても無理な人っています。

ニーチェも言っています。

怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。

引用:https://ja.wikiquote.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7

そういうことです。

深淵はお前を見ている。

世界一つらい仕事「精神科医」

そこで思うわけです。世界一つらい仕事って何だろう。

蟹工船か?期間工か?除染作業員か?

確かに肉体的にこれらはキツイかも知れない。

ただ精神的一番つらい仕事は

「精神科医」

ですね。

考えてみてください。毎日精神病んだ人の話を聞くんですよ。ネガティブもろに浴びるんですよ。

超大変ですよ。発狂する人もいるでしょう。患者の一部は自殺するでしょう。精神的に一番堪えるでしょうね。

実際に精神科医はうつ病になってしまう人が多いんですよ。ミイラ取りがミイラになっちゃうんですね。

歯科医が増えた理由

そういえば最近歯医者多すぎじゃないですか?

街のいたるところに歯科医院。コンビニレベルでありますね。

何で歯科医が増えたかというと、予約制で時間が決められているため、休みが取れること。休日に急に出勤ということもない。それに生命に関わらないので気が楽だから。

ぶっちゃけ医者って大変ですよね。

人の命に関わる仕事ですし、相手が病人だからネガティブな人が多い、感染リスクもあります。

ただ歯医者の場合はこれらとは無関係なんですね。

ネガティブな人を救いたい気持ちも分かるけど……

基本的にお金持ちってネガティブ相手に商売しないんです。ネガティブな人って貧しい人が多いんで、ビジネスとして成立しないことが多いからです。

商売するなら基本的には、お金持ち相手にするのが一番。お金持ちはお金使いまくりますから。ちなみにこれはユダヤ人商人の教えです。

それにネガティブな人って救えないことも多いんです。どん底にいる人はどうやっても助けられない。自分で這い上がるしかない。

多少の手助けは出来るかも知れないけど、深入りはしない。これは基本です。深い入りすると人生狂わされることもあります。

何で僕はこんなブログをやっているのか?

ところで何で僕は孤独専門サイトをやっているかというと、ビジネスとして始めたわけじゃないから。

元々マネタイズするつもりはありませんでした。広告も貼ってなかったですから。今は広告も貼ってサーバー代くらい稼いでいますけどね。

趣味で始めたので、儲からなくてもいいかなぁと。そんな感じです。

ということで、ネガティブな人を相手にビジネスするのは大変です。人と助けたいという気持ちも分かるので、もしやるとしてもニーチェの言葉を忘れないようにしてくださいね。

脱ぼっちしたい人へ

最後までお読み頂き、ありがとうございます!