死んで人生リセットできると思うな。生きてリセットせよ。

life-reset

生きながらにして人生をリセットする方法

当サイトを立ち上げて、早半年。ぼっちなればいいこともあるよと色々と紹介してきました。

しかしながら、アクセス数の3分の1くらいが孤独すぎて死にたいと思ったときにするべきことの記事に集中しています。

検索の流入も「死にたい」「孤独」などダークサイドなワードだらけ。

みんなそんなに死にたいのか?

やばそうな人があまりにも多いと感じたので、救済系の記事を少し書いていくことにします。

死ぬのは一瞬、悩み一生

人によって、事情は様々かと思いますが、人生に挫折したり、絶望したり、地獄を経験したりすると自殺ということを考えます。

というか自殺を考えたことのない人間などいないでしょう。順風満帆な人生などありえません。10代は輝いている人も、いつかは世の中のダークサイドに直面することになります。

誰しもが生の欲望と死の欲望を持っていて、常に2つがせめぎ合っています。不幸が続くと、死の欲望が強くなり、自殺が頭から離れなくなります。

子供の頃には想像もしなかった、人生、社会の厳しさを知り、こんなにも辛いことが続くのなら、いっそ死んで人生リセットしたほうが楽なんじゃないかと思います。

あっさりとそれを実行してしまう人もいますし、ギリギリのラインで堪える人もいます。

リセットすれば楽でしょう。電車に飛び込むなり、ビルから飛び降りるなり、決断は一瞬ですみます。悩み一生、決断は1秒。人生を終わらせるのは簡単です。

でもはっきり言ってしまうと、自殺しても何も変わりません。

確かに人生の苦痛から解放されます。でもそれをしても何が変わるの?

結局、自殺しても何も解決していない

自殺しても何も解決しません。解決しないんです。

リセットできると思っているんですか?楽になれると思っているんですか?

死んだら何も感じません。

辛さも感じませんが、喜びも、嬉しさも感じません。

リセットではないのです。そこにあるのは、無。何もない。

そう結局解決していない。

おそらく自殺したいと思っている人は、悩みを解決したいと思っているはずです。解決すれば死ぬこともない。

本当のリセット(解決策)とは、悩みを解決することなのです。

リセットは再スタートできるからリセットっていうんです。

自殺はリセットじゃない。無ですよ。

人生リセットしたければ、他の方法をとること。

借金があるなら破産しろ。

仕事が辛いならやめろ。

いじめられているなら学校やめろ。

これ、要約すると

「一旦逃げろ」

ってことになります。

一旦逃げて、精神をリセットするのです。本当のリセットってのは精神のリセットのことです。

孤独のリセット

でもちょっと待ってくれ。孤独のリセットにはなってないじゃないか。そう感じたことでしょう。

確かにそうです。

仕事、学校を辞めたところで、孤独なのには変わりありません。

でもなぜ一旦逃げる必要があるかというと、あなたのことを知っている人との付き合いを断つためです。

人間というのは自己イメージがあります。

例えば、上司や先生、友達の前では礼儀正しい良い人でいなくてはと思っている人がいるとしましょう。これは、いわばペルソナ(仮面)をかぶっている状態。本当の自分ではない。

自分で作った仮面なのです。

この仮面を長く被り続けると、それが人格を支配していき、やがて本当の自分のように思い始めます。

でも本当の自分ではない。だから苦しむ。

だからこそ一旦逃げます。社会との関係を一旦、切ります。

そうすることで仮面がぶっ壊れるのです。だって仮面を被る必要がないんですから。

精神のリセットこそ、本当のリセット

精神をリセットしたら、気持ちがすっきりします。さぁ、新しい人生の始まりです。

もう今までのあなたとは違うのです。全くの別人として生まれ変わるのです。

今まで、いろんな失敗をしてきているはずです。その過ちをもう二度と繰り返したくないと誓っているはず。

ペルソナという仮面をぶっ壊した今、新しい人格を作るチャンスです。ここで思いっきり自分のなりたい自分になるのです。

今までの自分とは真逆の方向へ振りきれるはずです。

とにかく一気に行動しましょう。

逆にここで行動できなければ、諦めるしかない。やるときは今。

友達作りたきゃ、いっぱい人に話しければいい。

恋愛したきゃ、告白しまくればいい。電話番号聞きまくればいい。

とにかくためらうな。大事なのは振りきることです。

全てにダークサイドは存在する

でもはっきり言っておきます。

友達多くても、恋愛できたとしても、ダークサイドはつきものです。

全てにおいて嫌な部分というのはあります。

友達が多いと、逆に気を使いすぎて悩みだします。

恋愛をすれば、浮気してるんじゃないか、嫌われるんじゃないかと悩みます。

結局の所ダークサイドはどこへ行ってもつきまとってくるのです。

それで嫌になったら、またこちら側へ戻ってくればいい。

その時は以前よりも強くなっているので、悩みも少ないと思います。

まとめ

結局何が言いたかったんだって話ですが、

死ぬくらいなら、死ぬ気でやってみればってことです。

脱ぼっちしたい人へ

最後までお読み頂き、ありがとうございます!