ネガティブで一番になろうとする人

negative

ブログとかで自分のネガティブさをさらけ出してる人いますよね。

それはもう怨念がこもりすぎて、病気じゃね?と心配になるレベルです。

そしてなぜかコメント欄には同情のオンパレード。

なぜこんなことになるのか?

ということで第五回「ブラックぼっち論」始まりだぁああ!!

人は一番になりたがる

人間ってプライドあります。

たとえ、人生のどん底に落ちた人でもプライドはあるのです。

ただし、かなり変な方向に向いていく。

ポジティブで一番になれないのなら、ネガティブで一番になろうとするんです。

「私って世界一の不幸な人間なの。かわいそうでしょ。だから同情してー!!」

これが無意識に働く。

そういった人のブログは暗すぎる。読む人いんのかな?と思うけど、これが案外いる。

「私も不幸なのー。Aさんも頑張って!!」

こういうコメが多い。

彼らは不幸の舐め合いで生きている。

ダークサイドに自らを落とすな!危険だぞ!

でもコレ、危険でしかない。

ブログやコメントを更新する度にダークサイドな人格が固まっていく。

より深みへと落ちていく。

無意識は数週間で変わってしまうと言われている。

君がブログやコメントを数週間続けていれば、ダークサイドが人格を蝕んでいる。

表面的な意識ではなく、無意識の領域まで、ダークサイドが手を伸ばしているのだ。

気がついた時には、暗〜い闇の底だ。

そっから抜け出るのは容易ではない。

一度形成された人格は、自分がよほど変わろうと決意しない限り変わらないのだ。

ゆらゆらと漂う人生を送り続けるのなら、一生そのままの可能性だってある。

人格を変えるにはかなりのエネルギーが必要で、若いうちなら結構出来るものだ。

ペルソナも壊そうと思えば、壊せる。

しかし年齢を重ねると、仮面の人格が靴底のガムのように本当の人格にへばり付き、壊せなくなってくる。

もしネガティブブログを書いているなら今すぐやめた方がいい。それ以上、深みにはまるな。戻れなくなる。

ウェブの世界は闇を出しやすい環境だ。だからこそ意識して避けるべき。

そんな当たり前のことわかっていても、やりがちなのが人間だ。

人生のコンパスは常に闇を向いているのだ。

意識的にコンパスを無視しなければいけないのだ。

脱ぼっちしたい人へ

最後までお読み頂き、ありがとうございます!