「ぼっち」になるな!

ぼっちになるな

スポンサーリンク

当ブログでは散々、偉そうなことを書いてきました。しかしわかっています。孤独は辛いと。

はっきり言って、「ぼっちなろう」なんてアホだろうと思われた方、正解かもしれません。

孤独はそれほどダークであり、深遠なる闇の世界へと自己を誘います。危険地帯です。油断すれば、あっという間に「死」に近づきます。

じゃあ、何で孤独になるのか?

「ぼっち」を勧めない人

散々ぼっちになろうと言ってきましたが、ならないほうがいい人もいると思います。何となくですが、下記のような人は、苦痛で仕方ないでしょう。

  • 思考を無駄に膨らましネガティヴに持って行ってしまう人
  • 趣味がない人
  • 目標がない人

個人的には、孤独は趣味との関係が大事だと思ってます。

というのも、孤独者は時間が有り余るため、趣味がない人、目標がない人は暇すぎてダメになるのです。暇な結果どうなるかというと、無駄に考えてしまって、ネガティヴな方向へと向かってしまい、「死」に近づいてしまう。自殺やらを考えるようになってしまう。つまり辛いだけになるのです。

大事なのは趣味・目標です。趣味・目標さえあれば孤独でもやっていけます。

何で孤独になるのかと言ったら、趣味・目標など自分のことに時間を費やすためです。つまり前向きな孤独です。後ろ向きな孤独ではないのです。

孤独になる代償を払うんですから、それを超える利益がないと損です。

逆に、流れで孤独になってしまった人は、趣味を見つけるべきです。とにかく一刻も早く。それだけでも違うはず。

孤独のすぐそばには「闇」がいる。なので孤独に近づくには、武器を持つべきです。それが「趣味」「目標」です。堕ちてはいけません。

スポンサーリンク