「死にたい…」という自殺願望を消す必要はない

自殺

スポンサーリンク

別に自殺願望を消す必要はないです。自殺願望を抱えながら生きている人は沢山います。フロイトも人間にはエロス(生の衝動)とタナトス(死の衝動)が存在すると言っています。つまり当たり前の感情。

「そうは言っても、死にたいもんは死にたいんだよ!!こっちは本気だぞ!!」

今すぐゴールデンゲートブリッジから飛び降りたい人もいます。こんな人はどうすればいいのか?

今日だけ生きる

考えるべきことは一つ。

今日だけ我慢して生きる。

pain

「生きる=苦痛」です。これは仏陀も言っている。

この苦しみを60年間我慢しようなんて壮大なことを考えると、頭がおかしくなります。

しかしたった1日なら我慢できるはずです。どんだけ辛くても今日だけなら我慢できるはずです。今日だけ我慢。今日だけ我慢。

そして次の日になったら、昨日の出来事にシャッターを下ろします。良いことも悪いことも全てシャッターを下ろし閉ざします。頭の中でイメージします。昨日という過去の扉を閉じ、鍵を掛けてしまいましょう。

そして今日だけのことを考えます。とにかく今日生きることに集中します。昨日や明日のことは考えません。今日に集中します。

昨日のことを思い出しそうになったら、「昨日のことは終わったこと。考えても意味無い。今日に集中しよう!」と念じます。明日のことを考えそうになったら「明日のことは明日考えればいい。今日に集中しよう!」と念じます。

とにかく今日一日に集中し、今日だけ我慢します。今日だけ耐えます。

一日の終わりに気付きます。「今日一日、我慢できた。死んでないじゃん、私。」

おめでとう!!

【関連記事】

耐えるの嫌だ。逃げたいという人はこちら≫≫人生の正しい逃げ方を考えよう

主に職場や学校からの逃げ方が書いてあります。

参考文献

今回紹介した方法は、この本に書いてあることの一つ。辛い時の考え方が沢山載っています。

スポンサーリンク