ぼっちにとってテレビは有害。極力控えた方がいい理由

tv

スポンサーリンク

皆さんはテレビ見てますか?

ほとんどの方は見てると思います。テレビって楽しいですし、最高の暇つぶしですよね。

でも僕はほとんど見てません。見ることは見るんですけど、かなり限られます。自分なりに番組を選んでいて、害になりそうなものは避けています。

なぜなら、ぼっちにとってテレビは毒であると思っているからです。

テレビのデメリット

テレビは楽しいです。日本のバラエティは世界トップだと思います。それくらい面白い。

でもデメリットも計り知れない。見ていると気分が悪くなるものもかなりあります。

他人と比較し、笑いを取る

日本のバラエティに多いのが、ランキングして他人と比較すること。

誰が可愛いか、カッコイイか、誰と付き合いたいかなど、ことあるごとにランキングしています。

別にランキングが悪いとは思いません。ものを買うときはランキング参考にしますし。

でも人間でやるべきじゃない。他人と比較すれば、自分の短所ばかり目に付きます。

あの人と自分はあんなにも違うと。

孤独を受け入れる方法『他人と比較するのをやめる』という記事でも書きましたし、ことあるごとに当サイトでは言ってますが、他人と比較しても幸せにはなれないよということです。

こういう番組見ていると、無意識に比較する癖が刷り込まれるので、見ないほうがいいです。

人間は噂が大好きです。芸能人の誰と誰が付き合っているとか。不倫しているとか。

でもこんなことに興味を持っても人生変わりません。見るだけ無意味。時間の無駄。

赤の他人の芸能人のニュースに騒いでいる人は、流行に流されやすい人です。

そういう人は自分の哲学も思想もないのです。

そもそもぼっちには世間のことなど関係ないのです。ぼっちの利点は他人に影響を受けずに考え行動できること。世間のことなど無視すればいい。

芸能ニュース自体、人生に何の影響も与えないので、見るだけ無駄。

テレビ=世の中の基準だと思い込む

最近のテレビは常識とかコンプライアンスなどにうるさいです。

ほとんどの人はこれが世の中の基準だと思い込む。思想も哲学も全てテレビが正しいと思い込む。

そうなったら最後。基準の中で生きていくことになります。できるだけ常識の中で生きようとする。リスクをとること、一般常識から外れることが悪いことのように感じるようになります。

僕の親や兄弟がそんな感じです。生きること=サラリーマンと思ってます。働かない奴は人間のクズだと思っています。でもそういう人に限って、自分で起業しようとは思わない。

友達がいないことは悪いこと。友達が多いのは良いこと。

本当にそうなのかなんて疑問にも思わないんでしょうね。

ぼっちにもメリットはあるのに。

【対策】見る番組を選ぶべき。オススメはスローテレビ

ぼっちなら見るべき番組を選ぶべきです。じゃないと世間と自分を比べて、落ち込んだり、ストレスを抱えたり、悩んだりしがちです。

オススメはスローテレビのような、のほほんとした番組。見ていて癒されるし、ストレス解消にもなる。精神に害を与えるような要素がない。

BSでこういう番組が多いんですが、中でも「岩合光昭の世界ネコ歩き」がオススメ。

ハワイ編は自然の美しさとネコの可愛さが相まって最高です。

ネコ歩きは不定期放送なので、放送日は公式サイトをチェック!再放送もよくやってます。

まとめ

毒気に侵されない自信のある人はテレビ見ても大丈夫でしょう。でもその自信がない人は僕みたいに、見る番組を選ぶべき。

じゃないと、ぼっちのメリットである”他人に影響を受けずに行動する”ということができなくなってしまいます。

スポンサーリンク